むくみを効果的に解消する方法を知る~サプリメントでむくみ解消~

背中

幸せホルモンを増やす

サプリメント

睡眠障害や肌荒れの原因

なかなか寝付けない、寝てもちょっとしたことで目が覚める、朝は早くから目が覚めてしまう。このような症状を睡眠障害と言い、その原因は脳内のセロトニンが不足していることが原因だと言われています。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、分泌量が減ってしまうとうつのような症状になってしまうとも言われているものです。精神の安らぎや安定を呼んでくれるホルモンのため、セロトニンが多く分泌されていると表情が明るく姿勢も良くなり、いつもキラキラと楽しそうな印象を与えます。肌を美しく保ってくれる効果もあるため、女性は多く分泌させたい物でもあります。このセロトニンは日常生活をちょっと変えるだけでも分泌量を増やすことが出来ます。

どうすれば増えるのか

朝目が覚めたら、日光にあたるようにしましょう。午前中の光に30分ほど当たることでセロトニンの分泌量が増加します。また、朝日を浴びるようにすると夕方から夜にかけて睡眠のために必要なメラトニンの分泌が活発化するようになるので、睡眠障害の改善効果も期待できます。食べ物の点からも分泌量を増やすことが出来るのですが、セロトニンが含まれている食べ物はないため、材料となるトリプトファンやビタミンB6を多く含んだものを摂取するようにしましょう。サプリなども販売されているのですが、服用しすぎるとセロトニン症候群となり、頭痛やめまい、嘔吐などの症状が出ることがあるため、一日の摂取量を守って服用するようにしましょう。